TORAJITORAJI

  • facebook
  • facebook

社長インタビュー INTERVIEW 株式会社トラジ 代表取締役社長 金 信彦社長インタビュー INTERVIEW 株式会社トラジ 代表取締役社長 金 信彦

“一人ひとりの想いが成長の原動力。「挑戦を肯定する文化」を守り続ける。”“一人ひとりの想いが成長の原動力。「挑戦を肯定する文化」を守り続ける。”

トラジは平成27年におかげさまで創立20周年を迎えました。
創業から間もない頃の採用活動とは比較にならないくらい、現在では毎年たくさんの新卒社員が入社してきます。
長年、様々な取り組みをしてきたことで、トラジはみんなが働きやすい会社になりました。
その働きやすい環境を守りながらも、創業時から大切にしている「挑戦する者が認められる風土」というDNAを
継承できる会社にしたいと考えています。
飲食業は人材の想いが重要な産業です。
ここで働く一人ひとりの「挑戦する想い」が成長の原動力であり、未来をつくると信じています。

“「サービスの質」のさらなる向上へ。この方向性に共感する仲間と共に。”“「サービスの質」のさらなる向上へ。この方向性に共感する仲間と共に。”

私は現在のトラジを「第2創業期」と位置づけています。
この第2創業期で大きなテーマになるのは「サービスの質」のさらなる向上です。
20年間、サービスの質を追究してきましたが、これまで以上にサービスの質を高めていきます。
時代は変わり、少子高齢社会を迎えた日本では、規模の拡大だけでは成長が鈍化していくでしょう。
「サービスの質」のさらなる向上によって、お客様との関係がより強固となり、トラジの強み、魅力を新しいカタチでご提供できる機会が広がっていくと考えています。
それには接客マナーやメニューの充実に加え、「焼肉という食文化」の提案力・発信力の強化が必要です。
現状の店舗運営に加えて、新たなビジネスへの進出を視野に入れることで、私たちの夢や可能性はさらに広がっていきます。こうしたトラジの方向性に共感する仲間と新たな境地を目指していきたいと切望しています。

“あなた自身の「人生のビジョン」が、将来を楽しくする。”“あなた自身の「人生のビジョン」が、将来を楽しくする。”

就活生の皆さんには、トラジに応募頂くかどうか以前に、
就活を通して「人生のビジョン」をしっかり考えて頂くことが大切だと思っています。
あなたの人生の主人公は、あなた自身です。
安定志向だけで会社を選んで「なりゆきの人生」を過ごすのではなく、あなたの人生のビジョンに合う会社を吟味して「主体的な人生」をおくってください。1度きりの人生、自分の目標や描いている人生のビジョンに向け、あなた自身の生きた証を残せる歩み方をして欲しいと願っています。

私たちトラジは、お客様満足と従業員満足の両軸を満たしていける会社として、
これから時代のニーズに迅速に変化、進化を遂げられる会社を目指していきます。

エントリー ENTRYエントリー ENTRY

TORAJIの現在と未来へ結ぶ ストーリーを、一緒に作りませんか。TORAJIの現在と未来へ結ぶ ストーリーを、一緒に作りませんか。