TORAJITORAJI

  • facebook
  • facebook
02 成長が好き トラジは成長を実感させてくれる会社 焼 excellent 銀座店 ホール担当齋藤由佳(3年目)02 成長が好き トラジは成長を 実感させてくれる会社 焼肉excellent 銀座店 ホール担当齋藤由佳(3年目)
み んながあったかい社風に惹かれて入社を決意み んながあったかい社風に惹かれて入社を決意

就活をはじめた頃、私の第一志望は「飲食業界」ではありませんでした。それでも企業説明会に参加したのは、案内に「焼肉が食べられる」と書いてあったから。(笑)。でも説明会が終わった時には、「トラジに入社したい」という気持ちになりました。決め手は人事担当者の人柄でした。あったかい雰囲気で気軽に話すことができ好感が持てました。話を伺うと、「みんながあったかいという風土がある」とのこと。それを聞いて「やっぱりトラジだな」と確信しました。私が就活で重視したのは、「その会社にどんな人がいるのか」という部分。業界研究や企業研究は参考程度にして、最後は「人」で決めようと考えていたのです。
でも飲食業界は肉体的に大変なイメージがあったので「本当に大丈夫かな…」と少し不安でしたが、現在、入社3年目となり日々楽しく仕事をしています。仕事上の意見も発言しやすく受け入れてもらえます。
「トラジは自分に合っているな」と感じますね。

店 長という目標から 自分のビジョンが持てるように店 長という目標から 自分のビジョンが持てるように

私はもともと「成長意欲」が強いタイプでした。そんな私の当時の目標は「店長になりたい」というものでした。今でも成長したい気持ちは変わりませんが、トラジで経験を積むことで、どんなポジションに就きたいか以上に「飲食業界で働く女性の見本になりたい」というビジョンを持てるようになりました。
結婚しても働き続ける女性が増えていますが、飲食業界ではまだまだ「結婚イコール、寿退社」の方も多いようですね。「働き方改革」に積極的に取り組むトラジの職場環境を活かして、飲食業界のイメージを変えていけたら嬉しいです。
成長というテーマで言うと社内の「接客コンクール・クレーム対応選手権」での優勝も思い出深いです。これは、お客様からのクレームにどう対応するかを審査するもので、現場でのトラブル対応の経験が本当に活かされました。学生時代の私だったら確実に対応できないことも、今ならトラブルがあっても「このように対処すれば大丈夫」とイメージができます。振り返ると成長のためには、少々のトラブルも必要だなと感じますね。
また店舗では様々な国籍の仲間が働き、各国のお客様が来店されます。そんな環境で働いていると世界観が広がるという成長もありますね。

あ なたが大切にしている想いは周囲にきっと伝わるあ なたが大切にしている想いは周囲にきっと伝わる

これからトラジに入社する皆さんにお伝えしたいことは、トラジで頑張っていれば、「誰かが必ず見ていてくれるよ」ということです。同僚、上司、お客様など周囲の方々は、見ていないようで、私のことをしっかり見てくれていると感じます。
私は学生時代から「笑顔で人と接すること」を心掛けています。自分が笑っていれば、相手も笑ってくれると信じています。普段、そんな想いを周囲に話すことはありませんが、私の気持ちは上司や同僚に伝わっているんだと思います。私が笑顔でいると、みんないつも笑顔で接してくれます。
不思議ですね。私が笑顔でいると、お客様もみんな笑顔になってくださいます。来店した直後は気難しそうなお客様でも、笑顔で接しているうちに心を開いてくださいます。
きっとあなたの想いは、周囲の方々に伝わるはずです。安心して入社してくださいね。

エントリー ENTRYエントリー ENTRY

TORAJIの現在と未来へ結ぶ ストーリーを、一緒に作りませんか。TORAJIの現在と未来へ結ぶ ストーリーを、一緒に作りませんか。