トラジについて

店名の由来

店名の由来
トラジとは、韓国語で桔梗の花の名前を意味します。
古くからその根は生薬として用いられており、「医食同源」の心を込めて店名を「トラジ」といたしました。
トラジの花の様に、見た目に美しい料理・食して美味しく健康になる料理をお客様にご提供することを理念とし、日々精進しております。

トラジのこだわり

トラジのこだわり
1995年12月、東京都渋谷区恵比寿の路地裏に本店をオープン。
お肉は厚く切ったほうが素材の旨みがダイレクトに伝わるというこだわりのもと、当時としては珍しかった厚切り焼肉を提案してまいりました。

ブランドスローガン

おいしさは、人生の一部です。

なにかひとつ、いいことがあった日。
明日からもう一度がんばってみようと決めた日。
かけがえのない人を、笑顔にしたい日。
それから、なんでもない、ふつうの日。
私たちはいつも最高のおいしさを用意して、
あなたのお越しをお待ちします。
トラジならではの素材の良さと、長年培ったプロの技。
そして心からのおもてなし。
おいしい食事は、幸せな人生の一部分です。


トラジのあゆみ

  • 1995
    炭火焼肉トラジ本店オープン
    無煙ロースター、オープンキッチン導入
    タン塩の厚切りが誕生

  • 1998
    恵比寿庵店オープン

  • 1999
    有限会社キムコーポレーションへ改組

  • 銀座初出店 銀座8丁目店オープン

  • 2000
    恵比寿園店、銀座6丁目店、有楽町店オープン

  • 2001
    株式会社トラジへ改組
    商業施設初出店 晴海トリトン店オープン
    日比谷店、赤坂店、渋谷パルコ店オープン

  • 2002
    丸ビル出店 トラジChun-Ha-Chu-Dongオープン
    ヴィーナスフォート店、上野店、 PARAM カレッタ汐留店オープン
    名物ヒレカク誕生

  • 2003
    セントラルキッチン開設
    千葉県初出店 イクスピアリ店オープン
    後楽園店、玉川高島屋S.C店オープン

  • 2004
    神奈川県初出店 湘南店オープン
    霞町店オープン

  • 2005
    空港内初出店 中部国際空港セントレア店オープン
    名古屋初出店 名古屋セントラルタワーズ店オープン
    茨城県初出店 つくば店オープン
    黒味噌ダレ誕生

  • 2006
    FC1号店 羽田店オープン
    池袋西口店、青山店、八重洲店、新宿店オープン

  • 2007
    セントラルキッチンを江東区新木場に移転
    鶴屋町店、銀座コア店オープン

  • 2008
    国際フォーラム横店、新横浜店、秋葉原店オープン

  • 2009
    ホテル初出店 焼肉トラジILSIM / 鉄板焼 一心 オープン
    名駅3丁目店オープン
    トラジ(桔梗)キムチ誕生
    ダイヤモンドcutカルビ誕生

  • 2010
    サンシャイン店オープン時に自立式トングを導入
    関西初出店 京都店オープン
    六本木五丁目店、アリオ橋本店オープン

  • 2011
    「炭火焼肉トラジの焼肉料理の技術」出版

  • 2012
    新業態「野菜がたっぷり食べられる焼肉店」 美食焼肉トラジ葉菜1号店を上大岡にオープン
    葉菜 西新宿店、葉菜 SUNAMO店、葉菜 京都三条木屋町店オープン
    浅草EKIMISE店オープン

  • 2013
    セントラルキッチンが東京都の「食品衛生自主管理認証制度」取得
    カルビの全店チルド流通に成功 黒毛和牛“生”カルビ誕生
    京橋店、池袋東口店、上野PLAZA U店、芝大門店、麻布十番店、イオンモール幕張新都心店オープン

  • 2014
    農林水産省優良外食産業表彰の商品開発部門を受賞
    錦糸町店、神田店、町田店、豊洲店、北千住店オープン
    名物“生”タン塩誕生
    トラジオリジナル生マッコリ誕生

  • 2015
    新業態 トラジ食堂1号店オープン
    吉祥寺店、新宿東宝ビル店、トレッサ横浜店、コクーンシティ店、国立店オープン